出会い系アフィリエイトのイロハ – 今から作成する私が調べた事

前回の記事では、出会い系アフィリエイトをやろうかなーという事を書きました。

追加で色々と調べたので、よかったら見てみてください。

 

まず、出会い系の広告主は様々であり、特別単価がもらえるサイトが多い以外にも、色々な点があるみたいです。

ランク制で最初は報酬は2000円だが、最大5000円にもなるサイト。

全承認制が適用できるサイトがあり、承認率に関わらず、一定の金額が報酬として支払われるタイプがあること。

また全承認でも、最初からそういったプランを選べたりするところもあれば、広告主に交渉して全承認プランが利用できるサイト。

 

はたまたASPを通じれば全承認が使えるサイトがあったり、そのかわり単価が低かったり、色々みたいです。

 

高単価でいくならば、承認率とか承認スピードもあるので、普通は広告主に直接契約してアフィリするのが一番ぽいですね。

 

そして次に、売りやすい出会い系サイトは、PCMAXが1番であり、ハッピーメールやワクワクメールなどがだいたい似たような感じだという事が分かりました。

 

色々と直接契約して見てみたものの、やはり広告の数とか、LPの有り無しとか、総合的に見てもPCMAXがいいっぽいですね。

PCMAXを起点としてランキングサイトを作れば、差別化可能な説明分も書けると思うし、仕様の違いとかも言えて説得力が上がると思うので、やりやすそうに感じます。

 

基本的には出会える系の出会い系サイトを紹介するつもりなので、出会えない系はばっさり苦言いっちゃってもいいっぽいですね。

 

色々と調べた結果、出会い系で私が稼げそうなサイトのタイプが2つ思いつきました。

 

一つは出会い系の体験談をがっつり書いていくタイプ。

もう一つは女性向けのアダルト動画サイトを作成して、そこならPCMAXの女性向けLPに誘導するタイプ。

 

出会い系サイトの仕様とか感想とか、そういった比較ページをがっつり作り込んで、商標+複合の中小ミドルキーワードで攻めてもいいんですが、そういった場合はコンテンツの幅が少なくなるだろうし、ロングテールなどを拾いにくいので、微妙かなーと思います。

商標系で超ブラックSEOで攻めてもいいんですが、それだと検索順位を上げきれなかった場合に報酬が得られないので、商標ワードじゃないニッチワードで攻めて、同時に自演リンクをぶち込む。

個別でもロングテールが拾えるし、上がり気ってくれればサイトタイトルやトップページに設定したミドルワードでがっつりアクセスが狙える。

 

そんな作りにしようかなと思います。

資本があって現在稼ぎまくっているなら、早く稼ぐには商標っぽいですが、出会い系サイトはがっつりレビューや体験談を使ったサイトのほうが、のちのちも資産になりそうなので、そちらのほうがよさそうですね。

もちろん比較ページと体験談ページと色々同じサイトに作りまくってもいいと思います。

 

掲示板設置して流行れば最高なんですけどね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>